ビタミンC誘導体とは?どんな効果?何がいいの?

今回はビタミンC誘導体について紹介していきます。

このサイトでは、様々な美容成分について紹介をしますが、

最初にご紹介するのが、このビタミンC誘導体になります。

最初に紹介するのにふさわしい成分と言ってもいいかもしれません。

 

美容と言われる分野には、様々なものがありますが、以下の3つが代表的かなと思います。

・老化の防止

・スキンケア(ニキビケア、美白など)

・健康

 

ビタミンC誘導体は、これら全てに効果がある万能な成分なんです。

それが、最初に紹介するにふさわしいと言った理由でもあります。

 

中でも、老化防止効果の部分で、かなり効果が実証されています。

肌というのは、30歳を超えたくらいからコラーゲンの減少に伴い、

ハリや弾力が低下していきます。

それが原因で、たるみやシワなどもできてしまいます。

そのため、コラーゲンを増やすという事は、老化防止の絶対課題でもあるのです。

 

コラーゲンというのは、コラーゲンそのものを摂取しても、

肌に対しての分子が大きすぎるため、あまり肌のコラーゲンにはなり得ないんです。

そのため、肌の内部からコラーゲンを生成させる働きを活性化させる事が大事です。

 

その肌内部からコラーゲンを生成、合成する効果が高いのが、

このビタミンC誘導体なんです。

簡単にいうと、肌のハリや弾力を取り戻す効果に優れているという事です。

 

さらに、美白効果や、ニキビの炎症や皮脂の抑制効果もあると言われており、

まさに、万能の美容成分なんです。

なので、最近は様々な化粧品や、スキンケアのライン(とくに化粧水)に、

このビタミンC誘導体を取り入れているものが多いです。

 

ただし、一つ注意をしなければならないには、

肌に刺激を感じてしまう方もいるという点です。

人によって、肌に合う成分や合わない成分がありますので、

このあたりは、パッチテストなどもしながら、

自分の肌に合うかどうかを確かめていく事が重要になると思います。

 

関連する美容成分や詳細などについても、

また書いていこうと思ってますので、よろしくお願いしますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ